ご宿泊予定日
ご宿泊日数
部屋数
部屋
人数
名様
閉じる

お電話でのお問い合わせ 06-6633-0030

CONCEPT コンセプト

時を、つなぐ。

長年、なんばの街で愛されてきた「新歌舞伎座」の
意匠を継承した、ホテルロイヤルクラシック大阪。

その意匠だけでなく、存在感や息吹までも継承することで、
過去・現在・未来へと時をつなぎ、心をつなぎ、
いつ行っても変わらない安らぎと
いつ行っても変わらないおもてなしをご提供いたします。

ホテルロイヤルクラシック大阪。
そこは、なんばの中心にありながら、
少し違った時の流れを感じる、上質な大人の空間です。

時を、人を、まちを
つなぐホテルへ。

創業の想い ふだんづかいのハレの場に

大阪ミナミエリアのターミナル・なんば駅の目の前という絶好のロケーション。活気と賑わいにあふれるまちの体温を感じられる立地の良さも満喫していただきながら、それと同時にお客様が我が家に帰ってきたような寛ぎと安心感をご提供するのが私たちのこだわりです。

部屋数をあえて全150室に抑えることでお客様一人ひとりとの距離感を大切にし、マニュアル化されたサービスとは異なる心の通った温かなおもてなしでお迎えさせていただきます。そんな非日常の心地よさをご満足いただきながら、ふだんづかいの感覚で気軽に訪れたくなる場所へ。新しく誕生したホテルだからこそ実現できる従来のスタイルにはまらないお客様目線のホテルサービスを重視し、いつの日か、当ホテルを訪れたお客様から「良いホテルだった」「また訪れたい」といったお声が聞かれるように取り組んでまいります。

ロケーション 日本のまち文化を育み、
先駆けてきた
なんばのまちとともに

「なんば」は江戸時代から人々が集まる芝居と商業のまちとして栄えた長い歴史を持ち、今もまちを歩けば、伝統芸能の拠点でもある国立文楽劇場や小説の舞台ともなった法善寺横丁、数々の演芸場など、芸能や伝統文化がそこかしこに息づいています。さらには、若者の情報発信地としてハイブランドのテナントが軒を連ね、近年は関西国際空港から直結するアジアのゲートウェイ・なんば駅周辺は、国際的な観光地としての地位を確立。また、なんばエリアには、「座ウラ」「ウラなんば」といった個性的な飲食店が集結するエリアも形成され、ますます元気なまちへと進化・成長しています。

当ホテルは大阪新歌舞伎座の跡地に誕生したホテルとして、その伝統を受け継ぎながら、様々なシーンにおいて地域と密着し、このまちとともに新しい時代を創造していきたいと考えております。

MUSEUM 質や目利きを重視した
“ミュージアムホテル”

お客様が心地よく過ごせる上質な空間づくりを実現するため、細部の意匠までこだわりました。

例えば、客室のドアノブや蛇口、照明など、細かなパーツ一つひとつまで納まりにこだわり、本物志向のお客様にもご満足いただける設えを施しています。

また、美術画廊との縁を通じて、館内の至るところにお客様の心を和ませる美術品が飾られ、その中には数千万円以上というハイクラスな作品もさりげなく陳列されるなど、それはまさにミュージアムホテルとも呼ぶにもふさわしい空間です。